静岡県

【韮山城】戦国大名の先駆け!龍の如き「北条早雲」終生の居城(静岡県伊豆の国市)

Data

築城:文明ぶんめい年間(1469〜1486年)?
築城主:外山とやま豊前守ぶぜんのかみ

主な城主:北条早雲ほうじょうそううん伊勢いせ宗瑞そうずい)、北条氏規うじのり
所在地:静岡県伊豆の国市韮山にらやま
所要時間:2時間

Point

■戦国大名の先駆け「北条早雲ほうじょうそううん」が伊豆に進出して「韮山にらやま城」を築く!
  →築城はそれよりも前の文明ぶんめい年間(1469〜1486年)とも
  ※築城主は「
外山とやま豊前守ぶぜんのかみ」(堀越ほりごえ公方くぼう足利政知あしかがまさともの家臣)とも
■1493年(
明応めいおう2年) 北条早雲の「伊豆討ち入り」!
  →北条早雲(伊勢宗瑞)は元・室町幕府の家臣
  →今川家の縁者だったので
駿河するが(静岡県)下向して伊豆に侵攻!
■北条早雲の居城となって終焉の地にもなった
  →息子の北条
氏綱うじつなから「北条」を名乗り「小田原おだわら城」を居城にする
■韮山城はそれ以降も小田原・北条家の重要な支城に!
  →1590年(
天正てんしょう18年)の「小田原征伐」で豊臣秀吉軍に包囲される
※豊臣軍には織田信雄や福島正則、蒲生氏郷や細川忠興などがいた
■城主は「北条
氏規うじのり」(北条早雲のひ孫、3代・北条氏康うじやすの子)
→約3ヶ月の籠城戦の末に黒田くろだ官兵衛かんべえの説得で開城して終結
■北条家滅亡後は徳川家の家臣「
内藤信成ないとうのぶなり」(家康の弟とも)が城主に
  →1601年(
慶長けいちょう6年)に駿府城に移封いほうとなって韮山城は廃城となる
■異名は「龍城りゅうじょう」、城跡は「龍城山りゅうじょうさん」と呼ばれている

パラメーター(5段階)

防御力     ★★★
映えレベル   ★★
知名度     ★
アクセス    ★★
北条早雲度          ★★★★★

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました